お知らせ

ジャージー牛肉デビュー

2021年10月30日更新

  下仁田町のふるさと納税返礼品にジャージー牛肉がデビュー

 神津牧場では地域活性化のために下仁田町のふるさと納税の返礼品に参加しています。
 下仁田町は長野県との県境に位置し、下仁田ねぎ、こんにゃく、椎茸が特産品の町で、日本ジオパークにも登録され、世界遺産「富岡製糸場」の構成資産である荒船風穴や奇岩の妙義山のあるへんてこな町です。
 これまでも各種の乳製品を返礼品に参加してきましたが、今回ジャージー牛肉を返礼品に追加していただきました。

 神津牧場のジャージー牛肉は「2シーズン放牧肥育」という肥育方法で仕上げて赤身の牛肉です。2シーズン放牧肥育は離乳去勢牛を1年半放牧と粗飼料多給で育て、その後4ヶ月ほど穀物で、肥育する方法です。牛肉のうまみがあふれる赤身肉ができあがります。さらに特徴はω3脂肪酸が増加して、健康に良い脂となることです。
 これまで牧場内の鉄板焼や食堂の食材としてしか利用していませんでしたが、今回ふるさと納税の返礼品としてデビューしました。
数量に限りがあります。是非一度ご賞味ください。

 ふるさと納税は下仁田町のホームページからご寄付できます。

お天気情報 牧場ライブカメラ牧場で食べる